東京近視クリニックの特徴

少数精鋭のクリニック

「東京近視クリニック」は少数ながらも、適応検査や治療、アフターケアまで視力矯正の担当者がいます。よく分からなくて悩むといった方へ、丁寧なカウンセリングをモットーとし、最善の治療を提案いたします。

また手術前の診断で、目標とする視力をきめるために、話を聞かせていただいたうえで、患者である本院と術式の決定を行います。
アフターケアも万全の体制を整えておりますので、安心してご相談ください。

超快速レーシックプラン

施行費用にプラス一万円で、適応検査、施術、施術後の検診まで受けられるという速さのプランです。一日のなかで三度来院していただくという形にはなりますが、一日ですべてを済ませてしまいたいという忙しい方には嬉しいプラントいえるでしょう。

ではここで具体的に、一例をあげてみましょう。朝の9時30分に一度目の来院で、適性検査を受けていただきます。昼の15時の再来院で、施行と休みの後に診察を受けます。

そして夜の19時に再々来院していただき、施術後の検診を受ければ終了となります。

ある意味ハードなスケジュールですが、だいたい別の日などにされる施術後の検診をその日の夜に受けられるのが大きな違いといえます。勿論、定期検診などはしっかりと別の日に受ける必要がありますので、それは忘れないでください。

他にも「快速レーシックプラン」があり、適応検査と施術が同一日。施術と施術後が同一日などといったスケジュールになっております。

丁寧な対応

体験談に記載されていることにほとんどの方、がスタッフに対応の親切さやありがたさを語っています。それがこのクリニックの掲げる、「少数精鋭」という言葉の有限実行さなのでしょう。